薄毛・抜け毛対策

トップページ
気になる人必見!自己診断薄毛チェック術
デジカメを使ったテクニカル自己診断
これが髪の毛のメカニズム!抜け毛がおこるのは、なぜ?
まずは毛根をチェック
ハゲの前兆?フケでわかる薄毛対策
脂性フケ、乾性フケ将来ハゲるのは、どっち?
シャンプーの効果を知ろう
正しいシャンプーの手順を知ろう
自分にぴったりのシャンプーを知ろう
月1毛穴シャンプーのススメ
少ない髪でもリンスは必要?
朝シャンは、抜け毛の元なのか?
髪の毛に悪影響を与えにくい朝シャンの仕方
整髪料の種類と特徴
整髪料が髪に与える影響とは?
カラーリングの髪への影響
髪をケアしながらのカラーリング
パーマはボリュームがあるように見える反面ダメージも大きい
ドライヤーでのヘアスタイリングのコツ
抜け毛の原因の男性ホルモンって?
男性ホルモンを抑制する方法
喫煙と薄毛の因果関係
禁煙したのに抜け毛が増える原因とは
薄毛になる、ならないは遺伝子でわかる?
遺伝ではなく、毎日のケアが大切
加齢と薄毛の関係 胎児から少年期

薄毛・抜け毛対策>少ない髪でもリンスは必要?

まずは、リンスの定義から。リンス、コンディショナー、トリート
メント、ヘアパックと、シャンプー後の髪のケアを行う場合、これら
の品々が用意されています。トリートメントとヘアパックは、基本的
にほぼ同じものとお考えください。

シャンプーで頭皮と髪を洗った後、髪にうるおい等の栄養補給を行う
のがリンスやコンディショナーの役目です。また、石鹸シャンプーと
呼ばれるものを使った場合、本来弱酸性であるべき頭皮と髪が一時的
にアルカリ性となるため、クエン酸等のリンスの効果によって弱酸性
に戻す必要があります。どちらにしても、シャンプー後のリンスをお
ろそかにしていると髪の一本一本を覆い内部の保護をしているキュー
ティクルを損ない、枝毛になったり、髪がパサついたりしてしまいます。
ドライヤーの熱風から髪内部を守る保護機能も弱まり、枝毛・パサつ
きが加速するでしょう。


薄毛の場合、この枝毛やパサつきがくせものなのです。
育毛のためにブラッシングをしている人もいることでしょうが
クシでとかす度に髪がからまったり静電気を生んでしまったりして
余計な脱毛の原因となってしまいます。コシのない猫っ毛はいっそう
ヘニャヘニャになり、スタイリングもままならない状態になるでしょう。

このように、主にキューティクルを保護して、髪本来の健康を維持す
るのがリンスの役目。薄毛や猫っ毛をさらに悪化させないように踏み
とどまらせるものとお考えください。そのうえで、食事や生活を見直す
ことが薄毛対策に結びつくのです。

薄毛・抜け毛対策

加齢と薄毛の関係 思春期から中高年期
アンチエイジングで抜け毛防止方法
肩こりが抜け毛の原因!?
ストレスと抜け毛の関係
寝不足と髪の毛の関係
夜22時から2時がゴールデンタイム
春。新しい環境、出会いが薄毛に影響する!?
夏。暑い日が続くと頭皮ダメージ
秋。秋が抜け毛シーズンNo1
冬。抜け毛が止まらない??
乾燥注意は薄毛注意報
梅雨の抜け毛・薄毛ケアについて@
梅雨の抜け毛・薄毛ケアについてA
薄毛・抜け毛対策のありがちな間違い@
薄毛・抜け毛対策のありがちな間違いA
育毛剤や発毛剤の違いってなに?
AGA治療ってなに?
発毛・育毛について
増毛・植毛について
簡単な顔ヨガで血行促進法
自分でできる頭皮マッサージのコツ
髪に良い食事方法
薄毛対策の食事レシピ
納豆による薄毛対策

その他

リンク募集中

inserted by FC2 system